令和2年 第3回 定例会 議案質疑

 

自動架電機能・SNS他に関する補正予算

質問
LINEは、親会社が海外の企業である、サーバーが日本国外にあるなど、
セキュリティー面について議論することもあるが、
国内の通信インフラとして、広く普及してることも事実。
災害等緊急時の情報伝達ツールとしてLINEなど、その他のSNSの導入や
連携は検討していないのか。

答  市長公室長
LINEは情報を伝達するうえで、大きな効果が期待できますので、
配信手段の一つのメディアとして、連携していきたい。

マイナンバーシステム改修に関する補正予算

質問
システム改修時に追加で、図書館カード、商店街ポイントカード、
選挙の投票入場受付、職員証等の各種団体のカード発行など、
船橋市独自の機能を追加し、マイナンバーカードの普及を
促進することはできないのでしょうか。

答  市民生活部長
住民記録システム等と戸籍情報システムの改修ではなく、
利用する側での環境整備が必要。

要望
今回の改修では、機能の追加は難しいとのことだが、
マイナンバーカードの普及、利用者の利便向上の一環として
新たな機能追加の検討を要望する。

電子書籍で貸し出しに関する補正予算

質問
電子書籍サービスを利用するための登録要件とその確認方法は。

答  生涯学習部長
電子書籍サービスが受けられるのは、図書館資料利用券をお持ちの方のうち、
船橋市在住・在勤・在学の方のみとする予定。
近くの図書館または公民館図書室等で、図書館資料利用券をご提示いただき、
利用者情報から登録要件を確認し手続きを行う。 

質問
転出などで登録の要件を欠いた後も使用をすることができるかと思うが対策は。

答  生涯学習部長
登録時及び3年ごとの更新時に免許証等で氏名・住所・勤務先等を確認している。
その時点で、要件を欠いた場合には、電子書籍サービスのご利用を停止する。

農業施設等復旧支援事業補助金に関する補正予算

質問
梨施設以外の、農業用ハウスなどへの被害状況は。

答  経済部長
果樹施設以外の農業用ハウスへの被害はない。

質問
被害地域の偏りはあるか。

答  経済部長
藤原・二和三咲から豊富地域に至る梨の栽培地域ほぼ全域で被災を確認している。

 

運動公園・グラスポの指定管理の指定

質問
コロナ禍という状況であるが、今後の計画は予定通り進めていけるのか。

答  経済部長
令和3年1月から指定管理者による管理運営を行う予定


動画はこちらからお願い致します。